ウォーターサーバーはデメリットが多い?【面倒くさいは絶対無理!】

ウォーターサーバーはいいってよく聞くけど

実際デメリットはあまり聞かないですよね?

メリットはわかるけどデメリットももっと知りたい。

今回は逆にデメリットから紐解いていき

一番いいウォーターサーバーを見つけ出します。

kappi
kappi

ウォーターサーバーも種類が多すぎてどこがいいかわからないよ

秘書
秘書

比較されても多すぎて選びきれない!!

ウォーターサーバーはデメリットが多い?【面倒くさいは絶対無理!】

ウォーターサーバーのメリットって

○いつでも飲める

○美味しいお水が飲める

○お湯もでる

便利など想像はなんとなくつきます。

一応デメリット知りたいんです。

全部知ったうえで導入したいタイプなのでw

経験談:友達の家でウォーターサーバー体験

「ウォーターサーバーいいなー、うちも欲しいなー」

って時に友達のおうちにお邪魔した際にありました。ウォーターサーバー!

1人ジロジロ見ながら使ってみたりして。

水を飲む、うまー!

お湯も一応飲む、あたたかー!

仕組みを見る。

ほうほう、ここがこうなってこれを取り換えれば交換できるんですな。

で水もどのくらいで届くとかもう聞きたい放題。

めちゃくちゃ便利です。

特にお湯。いつでも出るのは生活も一変しそう。

ウォーターサーバーのデメリットとは?

とりあえずデメリットをまとめてみました。

料金が高い

意外に料金が高いのもあります。

個人的には水をメインで飲みたいので

買いに行く手間や時間を考えれば安いですが

とはいえ毎月使うので気になるポイント。

配送料

ここも気になるポイント。

配送料無料もありますがかかるところももちろんあります。

サーバーレンタル代

配送料と一緒にこちらもレンタル代は結構無料が多い。

一部レンタル代がかかるところもあります。

使い切れない・在庫が多くなる

水の量が多く、使いきれないという面も。

自分の使う量に合わせて使わないと残ってしまう場合も。

子供の安全のため

お湯が出るタイプが多いのでロックできるとはいえ

一応安全面からデメリットとしてみました。

ボトルが重い

これはデメリットでよく聞きますね。

ボトルが重くて交換しづらい。

上から取り換えするものはさらにつらい。

ボトルの量が少ないものの取り扱いが

あるメーカーも一応あります。

デザインが気に入らない

ウォーターサーバーは部屋にメインであるので

デザインは家具を選ぶかのように決めないと

なんかしっくりこないとかも意外にあるようです。

電気代

これはどれもかかります。

若干の差はありますが数百円の差くらいになります。

簡単に並べただけでもデメリット多いです。

それでもデメリットの少ないものはないの?

デメリットがメリットになるものがいいですよね。

逆に見ていきたいと思います。

料金が高い→料金が安い

料金は3,280円のみ 

配送料→配送料無料                 

水道直結型・配送なし

サーバーレンタル代→レンタル代無料         

サーバーレンタル代なし

使い切れない・在庫が多くなる→使った分だけ使いたい 

水道直結型のため使った分のみ

子供の安全のため→チャイルドロック搭載       

チャイルドロック搭載

ボトルが重い→ボトルが軽い・運びやすい       

水道直結型

デザインが気にいらない→スタイリッシュデザイン   

スタイリッシュデザイン

電気代→極端に高くなければOK           

金額もOK

ありました!

正解は水道直結式【AQUA STYLE】です。

料金は3,280円のみ、水道直結型・配送料なし、レンタル代なし。

使った分だけ、チャイルドロック搭載、スタイリッシュデザイン。

全てクリアしたのがAQUA STYLE

圧倒的にバランスがよくクリアするAQUA STYLEであれば全てきっちりクリアです。

まとめ

デメリットの逆がメリットになります。

なので今回はあえて出デメリットから探してみました。

検討しているようであればシンプルに全てクリアしている「AQUA STYLE」がいいようです。

なかか検討することが多くて決まらないのがウォーターサーバー。

今日で終止符です。これに決定しましょう!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA