失敗しない!動画編集スキルのおすすめオンラインスクール3選比較!

動画編集のスキルを身につけたいけど、いいスクールがないか困っていませんか?

今後はYouTubeなどで個人コンテンツを作るのに動画編集はかなりの需要がかなり期待されます。

なので今から動画編集のスキルを身につける事はとてもプラスになるはず!

ただ『動画編集スクール』と言ってもかなりたくさんあって選べない。

なので人気の動画編集のスクールを3社だけ選んで解説していきます。

kappi
kappi

さすがに人気なジャンルだけあっていろんなスクールが多い

秘書
秘書

5分くらいで見れるようにまとめるね

失敗しない!動画編集のスキルのおすすめオンラインスクール3選比較

クリエイターズスクール(オンラインスクール)

レバレッジエディット(オンラインスクール)

MOVA(通常のスクール)

この3つがわかりやすく簡単にできる3つのスクールを比較していきます。

3社の比較

【クリエイターズスクール】(オンラインスクール)

クリエイターズスクール

○通勤通学でも学べる、家事の合間、夕食後などいつでも勉強可能

1日1時間で1ヶ月でローテーションが組めるように設定。

オンラインサロンもあって仲間と交流可能。

動画編集+撮影・企画・マーケティング・翻訳・視聴時間アップ戦略までフォロー。

○使用ソフトはプレミアプロ。(別で購入が必要)

○価格は79,800円(税込)

サロン+サポート2ヶ月無料

3ヶ月目からは1,480円かかりイベントにて還元されます。

メールで問い合わせしたら24時間以内のお申込みで1万円引きの特典も。

(裏技ではないと思いますがもし24時間申込みなら69,800円!

1万円は大きいのでいつも使えるかどうかわからないサービスなんですが

問い合わせしてみると良さそうです。)

【最短で学ぶ】副業で人気の動画編集はクリエイターズスクールで学べ!

【レバレッジエディット】(オンラインスクール)

レバレッジエディット

○体系的に動画編集が学べてコスパ抜群に副業で動画編集者へ。

○0スタートから、確度高く、高単価の案件が獲得できるまでの徹底サポート

○サンプルをいじるだけ・・・から卒業できる本質的な学びの体験。

講座受講生は会員限定グループへご招待

○認定クリエイターは定期的なお仕事のご提示も。

○価格は59,980円(税込)

表記が59,800円って書いてあって申込み画面は59,980円になっていますが

59,980円が正しいそうです。

【最安で学ぶ】副業で動画編集するならレバレッジエディットで学べ!

【MOVA】(通常のスクール)

MOVA

実践形式でスキルを学べる。

映像製作の一連の流れが経験できる。

○広告代理店との繋がりがあるので生徒のうちから案件に携われる

○クリエイターとも繋がりがあるからプロの現場に呼ばれる事も

○一緒にクリエイターを目指す仲間が見つかる

○他期の生徒とも関われる交流会イベント開催

○期間は12ヶ月

○価格は約65万円

無料個別相談もあります

まとめ:どのスクールも将来的には安い

講座が完了した後の仕事の案件は多く、しかも高単価。

そう考えるとオンラインも通常のスクールも破格といえば破格!

動画の編集も4000円~5,000円。慣れてくれば件数も増えるし、

企業案件などになればさらに高額になります。

このくらいまでくればもうあっという間に初期費用は回収できそうです。

実際に通うのはMOVAだけ。

もちろん実践的は学べるけど1年間という長さと学費をどう捉えるかです。

やはりネットでは学べない事も多くあるので実際に通いたい人はこちら。

オンラインスクールの2つはレバレッジエディットが最安値で学べます

実際のYouTuberのしゅくろーさんの動画編集が学べる。

クリエイターズスクールはサロン・サポートにお金が毎月1,480円かかります。

フリーランスだと一人でなかなか聞けない事も多かったりするので

サロン・サポートなどある方が頼りになると思います。

今回記事で紹介したスクール

クリエイターズスクール(オンラインスクール)

レバレッジエディット(オンラインスクール)

MOVA(通常のスクール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA