動画編集でまだマウス使ってるの?【最新デバイスで効率的作業実践】

動画編集してても作業効率上げたいって悩んでいませんか?

まだマウスやトラックパッドのみで対応していませんか?

通常のものではある程度まではできてもそこが限界。

なかなかそれ以上の効率を上げるのは困難になってきます。

それをさらに効率を上げるデバイス紹介します。

kappi
kappi

確かに編集などの時間は効率化しても限界があるなー

秘書
秘書

限界を超えるには新しいアイテムとか使うしかないかも

動画編集でまだマウス使ってるの?【最新デバイスで効率的作業実践】

編集の細かい部分をもっと直感的に

細かく色や調整したり、ズームなどの加工の作業を

ひとつひとつ開いて直して確認、次の作業に移るの繰り返し。

マウスなどでもできますが、よりスピーディに正確にできるなら

新しいデバイスで直感的に作業を行い、編集時間の短縮を目指せます。

これからは動画編集などの需要も増えていきます。

今までよりもより短時間に対応できるようにアップデートしていくのも必要ですね。

より直感的に編集できるデバイスが

クリエイターやライブ配信者のワークフローを効率化する【Loupedeck】。

シリーズ全部に共通するのは

○画面を見ながらのボタンの調整が可能。ボタン設定もPC内のカスタマイズソフトで変更可能。

日本語設定もされているので設定で迷う事もなし

○各編集のボタンで細かく編集可能。プリセットで随時変更可能。マウス、キーボードで行う作業の手間をカット

○ダイナミックモードを使えば、プレミアプロを使ったら設定なども随時変更される。

○挿して使いたい物を設定すればプリセットで開きすぐに編集可能

使ってみて自分好みのボタンに切り替え。音量なども個別に設定。

○明るさの変更や拡大縮小など選ぶ、クリック、ドラッグなどの代わりに変更できます。

明るさと濃さなども同時に変更できるのでかなり時短。

LOUPEDECK+

直感的なデザインと触覚性に優れたコントロールで、写真や動画をより自然な感覚で編集できます。

Loupedeck+は、初心者からプロまで使える、人間工学に基づいた使いやすい編集用コントローラ。

【互換性のあるソフトウェア】

  • Adobe Lightroom Classic 7.4+
  • Adobe Lightroom 6*
  • Adobe Photoshop CC 20.0+ Camera Raw
  • Adobe Premiere Pro 2018,2019+
  • Adobe Audition CC
  • Adobe After Effects CC
  • Final Cut Pro X 10.4.5+
  • Capture One Pro 11 + – Beta
  • Skylum Aurora HDR 2018 (1.2)

LOUPEDECK LIVE

指先ひとつで、すぐに制作、編集、ストリーミングが可能に。

Loupedeck Liveは、無限のビジョンを持つコンテンツクリエイターや配信者に、

スピード、正確性、コントロールを提供します。

液晶画面に割り振り可能。スライドもできるのでかなりの量を登録可能。

【互換性のあるソフトウェア】

  • Streamlabs OBS (Win only)
  • OBS Studio
  • Twitch
  • Spotify Premium
  • Philips Hue Bridge
  • Adobe Lightroom Classic
  • Adobe Photoshop with Camera Raw
  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe After Effects
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Audition
  • Final Cut Pro X (v. 10.0) (MacOS only)
  • Ableton® Live™ (v.10.0)
  • Capture One Pro (MacOS only)

LOUPEDECK CT

イノベーティブで野心的なプロフェッショナルのために設計された、

極めてパワフルで高度にカスタマイズ可能な編集コントローラである

Loupedeck CTで、制作ワークフローを最大限に強化しましょう。

液晶画面に割り振り可能。スライドもできるのでかなりの量を登録可能。

触覚により片手ですべてを制御し、コントラスト、明瞭度、露出などを感覚的に正確に調整できます。

ひとつにまとまっているので場所も取らずに編集効率アップ。

【互換性のあるソフトウェア】

  • Adobe Lightroom Classic
  • Adobe Photoshop with Camera Raw
  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe After Effects
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Audition
  • Final Cut Pro X (v. 10.0) (MacOS)
  • Ableton® Live™ (v.10.0)
  • Capture One Pro
  • Streamlabs OBS (Win)
  • OBS Studio
  • Twitch
  • Spotify Premium
  • Philips Hue Bridge

まとめ

新しいデバイスだとかなり設定だけで難しくもうイヤだと感じるものが多いですが

これに関しては設定なども画面内のボタンに設定するだけなので非常に簡単。

通常の設定であれば接続してすぐに利用可能。

あらゆる面で便利に使えるように作られています。

最近はOBSでの配信などの需要も高まっていますがそれにも対応。

幅広く使える次世代の基本になるアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA