塩おにぎりの作り方は後!まずは塩探しの旅

今は新米のシーズン。

新米での塩おにぎりを作って食べる。最高です。

作り方を知る前に、最大に引き出す塩探しの旅に出ませんか?

kappi
kappi

新米の時期のごはんって贅沢ですよね。

こんな人におすすめです!

○新米が好き

○ダイレクトに新米の美味しさを楽しみたい

○塩探しをしてみたい

塩探しの旅とは?

生粋の新潟人のためお米が大好き!

その中でも塩おにぎりが1番お米の美味しさをダイレクトに楽しめるんです。

楽しむための塩を探すのが目的になります。

今の家庭の塩でも十分においしい。

けどもっと美味しいのはないのかと

ふつふつと疑問が芽生えて気がつけば塩探しの旅に出ていましたw

少しの量をたくさん試したいんだけど・・・

問題は塩の量

塩専門店などは近くにないので

ネットで検索しながら探しています。

おにぎりで食べ比べしたいものの、

少なくて種類の多いセットは

あまり販売されていないため

1つ1つが家庭サイズ。

しかもいい塩だともちろん

そこそこいいお値段。

ここはちょっと悩みどころですね。

自分が考える塩へのこだわり

よくよく探すと塩ってたくさんあります。

ただ自分が選ぶ際にこだわっているのが

「おにぎりのための塩」などで

販売されているものは除外しています。

ブレンドしてあるので

それは美味しいと思うのですが

まずはたくさんの塩で試したいんです。

なのでブレンドやエビ、ゆずなどが

入っているものはではなく

ノーマルな塩を基準に少しずつ試していきます。

最初に試した塩

家に現在置いてある塩なら

すぐ試せるのでそこから開始。

①【家庭用のいつも使っている塩】

これは食べ慣れているので

もちろん慣れ親しんだ味

という意味で美味しい。

他のを食べればわかるのですが

少しとがった印象です。

②【トリュフ塩】

家にあったのが

DEAN&DELUKAのトリュフ塩。

これは反則的にうまいw

そりゃ美味しくないわけがない。

③【ポルチーニ塩】

これもDEAN&DELUKAのシリーズ。

こっちは美味しい事は美味しいのですが

癖が強くてごはんの良さが

薄れる感じでした。

④【キャンプ用のスパイス】

家にたまたまあったのがキャンプで

いつも使っているマキシマムのスパイス

意外や意外スパイスの効いたおにぎりは

やんちゃな味ですが美味しい。

ご飯のの味を引き出す系ではないですが

選択肢の1つとしてはアリです。

【新潟の藻塩】

日本海の海水からつくられるため

ミネラル豊富で甘さとうまさがあり

これもまた美味しい。

ちょっと強めな印象でしたので

米より勝っちゃう印象です。

実際に検索して探して購入したもの

自宅にあった塩で最初試したのですが

海水から作られる塩の方が

個人的には美味しいと感じました。

とりあえず最初なので

2つくらいは購入しようかと。

①1つめは日本の物をチョイス「粟国の塩(釜炊き)

これは少し粗めですが

うまみも入っているので

ごはんを引き立てるにはいいお塩です。

②2つめは海外の物をチョイス「キリバスクリスマス島産海塩」

これがめちゃうまい。

塩もサラサラしていて

ごはんの甘みが引き立ちます。

個人的にはこれが現時点で

1番美味しいと感じました。

まとめ

海水から作った塩の方が

最大限に引き立ててくれる

印象がありました。

それにしても塩って奥が深い

これによって味の印象は大きく変化するので

とても重要な役割なんだと

再認識させられました。

少しずつですが買い足していきながら

継続レビューしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA