スノーピーク雪峰祭2021秋 at スノーピークヘッドクォーターズ

2021/10/16・17、スノーピークのお祭りでもある

雪峰祭(せっぽうさい)2021秋に行ってきました。

しかもスノーピークの聖地ヘッドクォーターズ。

楽しいイベントで春と秋の年2回あります。

「snowpeak 雪峰祭ホームページ」の詳細はこちら

映画バックトゥザフューチャーの車、デロリアンに初対面! 【キャンプ】もうすぐスパもできる!スノーピークヘッドクォーターズへ行ってきた

スノーピーク雪峰祭とは?

年に2回春と秋に各地のスノーピークで行われるお祭り。

メイン会場ではイベントなども開催。

通常のストアではB級品の販売や限定商品の販売も行う。

ポイント!

○スノーピークの年2回のお祭り。イベント開催している場所もあります

○欲しかった商品なども安く購入可能

初日は商品GETをおすすめ

2daysあったので

初日は、新潟の商業施設内にある

「スノーピークビルボードプレイス店」へ。

雪峰祭の限定品などを購入するなら

店舗の方が確率は高いので

限定品や欲しかったチェアなどをゲット。

ポイント!

○雪峰祭は基本2日間

○限定商品はすぐに完売するため、必ず初日に購入する!

おすすめはやはり限定商品!

特にすぐに売り切れる

雪峰祭限定ノクターンとミニシェラカップ!

これはぜひゲットしてください。

もちろん店舗でもB級品の販売もあります。

今回自分はノクターン限定、ノクターン、

ミニシェラカップ2個、ローチェア1脚、

廃盤のアルミパーソナルクッカー、

頼まれたエルフィールド、

友達に譲ってもらった

IGT用メッシュトレー以上です。

2日目のヘッドクォーターズのは

純粋に楽しむための段取りにしました。

ポイント!

○限定商品は大きいイベントのあるところはすぐなくなる傾向

○限定商品はストアなどで購入がベスト

○前日から商品の準備も始まるので、商品確認や並ぶ場所の確認もしておく

○必ずオープン待ちがあるので、早めに並んでおきましょう

2日目のヘッドクォーターズで「雪峰祭」

スノーピークの本社のある聖地

「ヘッドクォーターズ」は雨。

9時から受付でしたが天候が悪かったのと

コロナ対策の人数制限で

入場は事前予約制だったため

いつもよりは少ない印象でした。

コロナ禍で事前予約制なのでもし行く際は、

確認・予約してからがおすすめです。

ポイント!

○コロナ禍でルール変更などもあるので事前にホームページなどで詳細確認

ギアアウトレット販売

人気の商品が格安で買えるので

非常に賑わっていました。

焚き火台やセットもの、チェアなども

20%OFFくらいになってましたよ。

ポイント!

○毎年商品のラインナップが違うので人気の商品を探しているなら早めに!

スノーピークミュージアム

スノーピークの歴史の映像、廃盤の商品なども見れるので

キャンパーは一度は見ておきたい大人の博物館。

ポイント!

○「山井商店」時代からの歴史、廃盤商品などが展示

アパレルアウトレット販売

アパレルも割引!

欲しかった物も値引きされているので

狙っているものがあればここでチェックしておきたい。

人気の商品などは1日目に結構売れてしまったよう。

ポイント!

○アパレルアウトレットも人気のため、初日がおすすめ!

午前と午後で行われたB級品抽選販売

抽選は毎回通常1回で

早く終了してしまってできなかったと思っていたら

今回は午前と午後の2部制

もしかして間に合うじゃんと

思って時計を見たら

午後の部終了まであと10分、、、。

めっちゃ急いで選びました。

今回は友達が欲しいものに

一気に投票!

おかげで1番欲しかったやつに

当たって貢献できました。

「抽選方法」

①この抽選のやり方は

 まず入り口にてもらった

 パンフレットが必要になります。

それを右側の中央の奥に

 スタッフがいるので見せると

 投票券がもらえます。

 パンフレット1枚につき

 1枚もらえます。

③投票券には切り取れる券が

 3つついているので欲しい商品に

 そのチケットを入れて番号をメモ

この時入れた番号の

商品の概要も書いておくと

当たった時わかりやすいです。

投票箱を振ると多いか少ないかくらいは

わかるので人気商品かは確認できます。

④結果はネットにて発表になります

ポイント!

○抽選は入り口にてもらえるパンフレットにつき1回

スノーピークミニゲーム

いつもは雪峰祭に来たらすぐに福引き。

各日1名様にテントが当たる

イベントがあったのですが

今回は100円で5個のお手玉をもらって

それを机の上のミニシェラカップに入れたら

商品ゲットに変わってました。

1位、2位はもちろんいい商品ですが

他はステッカーなどもあったり、

最悪お菓子ももらえるので

子供達も楽しめると思います。

ポイント!

○商品が当たった時点で、終了になるので早めのチャレンジがおすすめ

ワークショップ

ワークショップは

レザークラフト・活字プリント・キャンドル作り・ボタニカルランプ・

植物販売・流木ワークショップ・サコッシュ作り・木工品・

廃材販売など多くの店舗があります。

大人も子供も楽しめる内容になっています。

ポイント!

○子供と一緒に楽しめるのでぜひ体験してみてください!

フードブース

新潟にゆかりのあるお店が勢揃い!

ラインナップも

カレー、ルーローハン、ステーキ、

オムライス、ハンバーガー、ラーメン、

コーヒー、ネクストミート、日本茶など。

この日は寒かったので

ラーメンやスープなどの

温かい商品が人気でした。

ポイント!

○地元でも人気なショップが集合しているので、美味しいものを楽しんでください!

スノーピークと環境を考える

サステイナブルな体験など

学べるブースもありました。

衣服、電力などもキャンプを

通じても考えるという時代

になってきています。

ポイント!

○スノーピークの環境対策を直に感じて出来ることから始めたいです

まとめ

キャンプは休日に行ける趣味にとどまらず

本来の人間と自然の共存やコミュニティ、

自然と触れあう機会の少なくなった

子供の体験の場など

たくさんの価値を生み出す場所になっています。

ブームなのもありますが

試しにキャンプをしてみて

こういったイベントなどにも

参加する楽しさもおすすめします。

年を重ねても楽しめる趣味になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA