おなかの音「ぐーぐー」で悩んでいた人生。完全攻略法

おなかの音に悩まされた人生でしたが、ついに終止符を打つために

長年戦った自分の体験から完全攻略法を考えました。

おなかが空いたらおなかが鳴るって普通の事ですよね。

「ぐーぐー」って。

ただ試験や会議、静かな場所ではどうでしょう?

もうずっと悩んでいたんですよーこれ。

もうめっちゃストレスでした。

本当に悩んでいて、なんとかできないかとずっと考えていました。

しかもなんか人に言えない悩み。

「えー!そんなたいした事ないじゃん!」って思いました?

そう!それなんですよ!

たいした事ないって思われているからこそ

打ち明けられない。相談できない。

今までずーっとストレスでなんとかしたかった問題に

ついにメスを入れる日が来ましたw

kappi
kappi

どこかで同じ悩みで困っている人のために立ち上がったよ!

秘書
秘書

攻略法全部教えてな、全てだぞ。

まず勝つには敵を知ることから「おなかのグーグー」って何?

こいつの名前は「腹鳴(ふくめい)」

腸が内容物を掃除する時に鳴る音のこと。

食事から4時間~5時間くらいで始まることが多い。

悪いものではなく、むしろ鳴っていた方がいいのですが

タイミングの悪い時にしか鳴らないのはなんででしょうねー?

意識し始めたのは小学校の頃

小学校の低学年では恥ずかしいとかいう感覚がなかったのか

高学年から記憶がある感じです。

いつの間にか気になってて

絶対に給食30分前くらいからやつはやってきます。

音が大きいとか小さいとかまで意識がいかないくらい

気にしてたと思います。

朝ごはんはきっちり食べて行きますが、給食まで持ちません。

さてあなたはこれで悩んでいた場合どうしますか?

小学生の自分が考えた作戦!

小学生の自分なりにまじめにいろんな対策を立てていたようです。

当時から必死だったのが今になってよくわかる。

思い出しながら書いていると、記憶がよみがえってきて

切なくなってきました泣

kappi
kappi

こどもの頃の自分がんばれー!

「登校ギリギリごはん食べる作戦」

まずは時間をずらす作戦。

「簡単じゃん!ギリギリにごはん食べていけばいいじゃん!」のこの作戦。

おそらくこれがうまくいけばイケるって当時思ってました。

この作戦は功を奏して、若干ですが空腹までの時間を稼げました

苦労したのに今思う事は

自分の家から学校まで、歩いて30分もかかっていました。

ここの時間が短くなれば一気に状況は変えれたと思いますが

そこがどうにもできなかったので結局は少しの空腹までの時間稼ぎくらい。

でもこれは基本中の基本です。

「音を遮るためにメッチャ着る!重ね着作戦」

小学生のかわいい発想で、「物理的に服を多く着て音を消そう」作戦ですね。

これは理にかなっていて物理的に音は少なくなります。

冬は厚着をしつつ、「なんか寒いわぁー」ゆうて

アウターを足にかけておいて鳴りそうになったら

すぐアウターをおなかに置いて音を消すwww

この作戦の欠点は夏。

薄着で厚着はできませんからねー。

盲点でしたw

だから夏には使えない技です。

意外にも効果抜群でしたが

給食前の空腹時間をごまかすには限界がありました。

でもナイス、おれ!一歩前進!

「目には目を!音には音を!イスを引いてガタガタ作戦」

さて第2作戦!

もう鳴るのはしょうがない。じゃあどうやって音を消す?

となった時にひらめきました。

「あっ!他の音で消しちゃえ」ってw

この作戦はもうシンプル。

「おなか鳴る」→「イスを引いて音鳴らす」→「おさまる」→「おなか鳴る」の繰り返しw

超シンプルなんですけど

下手したらあいつうるさいなーって気づかれますw

なので回数は2回まで!これが限界!

3回目からは注目を集めちゃうので危険です。(経験上)

あとこれはごまかすテクニックなんで

根本的な解決にはならないけど超使えますw

「拾ってごまかせ!鉛筆、消しゴム落とし作戦!」

さぁ!第3作戦!

これめっちゃ使えます。

鉛筆やら消しゴムをわざと落として拾う作戦。

他の人に拾われると動けないので

できるだけ音の鳴らない消しゴムがおすすめです。

消しゴムの場合は遠くに行かないように

落とすのが必要です。

もし不安なら何回か練習しましょうか?w

「朝ごはんに勝機あり!ごはん大盛り作戦」

さて第4作戦!

朝ごはんの時間を遅らせても無理かーって考えた時に

またひらめきました!!!

「もっとごはん食べたらおなかが減らない時間長くなるんじゃね?」

と思い次の日から早速ごはん大盛に変更!

朝から結構食べたらだいぶ状況は改善。

たまに給食まで持つことも。(おーやったー!)

ちなみにパンとかはすぐおなかが空くのでおすすめできなかったです。

ごはん!ごはんが1番長く持ちました。

大人になった今の自分が考えた作戦!

大人になっても会議やらミーティング、研修なんかで

そういう場面多いですよね。無駄に長いというかw

長年こいつと戦ってきた自分の戦い方を教えます!

腹持ちのいい食品選び

食物繊維が多いと腹持ちがいいので、そういった食べ物を選んでごはんにする。

空腹感は血糖値が下がった時になりやすいらしいので低GI食品もいいのかもしれません。

こういうところからもチェックしていくとさらに対策できると思います。

献立にも役に立ちますね。

子供の頃の自分に教えてあげたい(切実)

秘書
秘書

急に現実的な解決法w

「自分のおなかの減らないラインまで食べる」

急に現実的な解決方法ですみませんw

実は長年悩みいろいろ試しているうちに

「これだけ食べたら、これだけおなかが持つ」ってわかってくるんです。

自分の場合は大体おにぎり1個=1時間持ちます。

なので次に食べる時間まで計算して食べればOK。

自分の場合は不安なので+1個食べますw

「食べれない場合のための補食をもっておく」

たまにあれ?ちょっとやばいかもって時が体調によってあります。

一応、そのための保険ももちろんあります!

飲み物、飴、チョコ、ウイダーインゼリー。

これは絶対にそういう場にはカバンに入っています。

研修とかであれば匂いのするものがNGですよね。

飲み物(ポカリスエットなどのスポーツドリンクはおすすめ)などで攻めるか

トイレ休憩などの時間にウイダー一気飲みw

ゆるい感じであればチョコか飴を食べつつ、飲み物で補食。これがベストです。

ほぼおなかが鳴ることもなくなってきましたよ!

もし今小学生や学生で悩んでいる子への作戦も考えました

小学校もいつでもお菓子とか

なにか食べれるようにしてくれればいいのにと何度思った事か、プンプン!

この作戦でいきましょ!!!

①始業時間ギリギリに間に合うように登校すること

②登校できる準備を全部終わらせて、最後にご飯大盛でいきましょう!

③小学生であれば今水筒を持っていっているようならジュースとか入れちゃいましょう。

(ダメなところが多いかもなので先生に話を通すのもありかも)

④補食用のビスケットなどをトイレに行くふりをして食べちゃう。

(女子ならいいんですけど男子は大の方に行かないとなのでハードル高いかも)

kappi
kappi

悩んでいる子のための秘策だから使ってみてね!

まとめ

この「腹鳴(ふくめい)」で悩んでいる人が多いのかどうかもわからないですけど

結構いると思うんですよね。

長年戦ってきた攻略法をぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA