ミニマリスト生活始めてないの?【メリットしかない!現代の節約法】

「ミニマリストの生活ってどんな感じ?」

「結構大変そう!」

ミニマリストと聞いていろんなイメージがあると思います。

実際のミニマリストの生活を紹介します。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み、

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

kappi
kappi

不景気の社会にはとても強い生き方

秘書
秘書

コンパクトに生きれて固定費が少ないのが強みね

ミニマリスト生活始めてないの?【メリットしかない!現代の節約法】

ミニマリストとも本当にいろんなタイプのミニマリストさんがいておもしろい。

ひとつひとつの考え方も違うので一緒っていうのはほとんどないです。

ただ大まかな考え方はみんな一緒で方向性も同じ。

考え方などを深掘りしていきましょう!

ミニマリストとは?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

https://kotobank.jp/

最低限のものだけ持って生活でシンプルで余計なものがない印象です。

メリット・デメリット

メリットの方が多いのですが、やりすぎたりすることによって

デメリットも発生しやすい面もあります。

【メリット】

部屋がスッキリする

部屋の物がなくなるのでかなりスッキリします。

管理するモノがなくなる

物を持っているだけで管理しています。

1つでも管理するものが少なくなれば楽に生きれます。

好きなものだけで生きれる

本当に自分の好きな物だけに囲まれるようになります。

毎日1軍で気持ちも上がります。

メンタル面でよくなる

気持ちが安定していないと部屋も乱れがちになります。

部屋になにもなければ片付けの手間もなくなり気持ちも安定します。

ちなみに最近メンタルが良くないなって思ったら

部屋の掃除するのもおすすめです。

生活費が下がる

生活自体をミニマムに見直すとかなり固定費・変動費などが下がるので

一気に生活が楽になります。

やりたい事に集中できる

いらないものが少なくなれば片付ける時間なども減り

やりたい事に全集中できる。または新しい事も始める余裕が出てきます。

【デメリット】

なにもなくなる

過度に減らさなければ大丈夫ですが

なくしすぎて困って買い直しなどもあります。

捨てすぎる事もある

捨てる事がメインになっていると

いるものまで捨ててしまう場合も多い。

他の人にも強要したくなる

ミニマリストの生活を家族や友達に強要する人もたまにいます。

たしかにいいものだから教えたい気持ちがあるのはわかりますが

他の人は興味がなかったり、強要されたら片付けなどもイヤになります。

ミニマリストになるにはどうしたらいいの?

大まかなミニマリストになる順番も紹介します。

順番通りにやっていけばきれいな部屋になっていきます。

1回やってしまうときれいを保てる・無駄な買い物が減るなどの良いことづくし!

①まずは総量を減らすために断捨離

始めに行うのは家にあるアイテムの総量を減らすこと。

最初はMAXで物がある状態。

なので本当にいらないもの、使っていないものを捨てます。

大きく捨てたらつかっている洋服や物を見直し。

持つ量の基準を決めてその量まで減らします。

ここまでで80%くらい減らせれば十分です。

②片付ける場所を決める

物の総量が減ったら片付ける場所を決めます。

服ならクローゼット、靴なら靴箱のように片付け場所を決めます。

服などは10~20着を目指していきましょう。

ポイントはゆとりのある収納です。

100%入っているではなくて80%くらいの量で収納します。

20%は余裕を持つ事によって、出しやすかったり探しやすくなります。

個人的には備え付きの収納があればその収納の範囲で物を持つのがおすすめ。

なぜなら物を収納するために収納を増やすとスッキリしないし、

その分アイテムも持たないといけません。

収納を買うにしても徹底的になくしてからの購入になります。

ただ基本は備え付け収納に入れられれば、部屋に置かなくても良くなるので

できるだけ収納するアイテムは捨てましょう!

【関連本】

③買い物時は考えてから買う

なにか買う際に気をつけるポイントもあります。

買う前に本当に必要かどうか?

購入時が1番気をつけないとです。

買えばすぐに物が入ってきて、物が増えます。

なので購入時は本当に必要なものなのかを確認しましょう。

急ぎでなければ購入リストに入れて置いて

少し寝かせると意外に必要ないかもと冷静な判断できるようになります。

使い回しできるアイテムか?

服などは特にそうですが着回しできますか?

同じ系統の服持っていませんか?

そんな感じで考えると自分の持っているこれと合うから買おう。

そして家のあれをなくそうなどと考える「1買ったら、1減らす」思考になること。

数量は増やさないようにしましょう。

ダウンサイジングできないか?

欲しいものが大きい物の場合は特にダウンサイジングできないか?

は考えて欲しいところ。

例えばソファ。

部屋の占有率高めなものに関しては

小さくできないか?やっぱり買わないなど、いろいろ検討してから購入する感じです。

④ミニマリストさんの本を読んで学ぶ

この時点で相当物がなくなっているはず。

あとはミニマリストや片付け、インテリアの本などを参考にして

いらないものはないか?片付けやすくなっているか?

生活動線は便利か?おしゃれな部屋になっているか?

を参考にしながら確認する流れです。

【参考本】

アマゾンの人気なものから選んでもみました。

ミニマリストの本や、生活などが見れるものであれば

自分に足りないものなども見えてくるのでまた改善でさらに上の段階までいけます。

⑤整理に関してのポイント

【期間・場所で区切る】

一気に全部できるするのは難しいので区切ってやるのが重要。

いつまでやるという「期間区切り」。

今日はここまでやるという「場所区切り」。

どちらかで管理して計画だてていくのがやりやすい方法です。

【大切にしたいものか?】

もったいないや価値のあるもの、思い出や捨てるが面倒など

捨てない理由って山ほどありますが

結局は今使っているもののみにするの方がわかりやすいです。

【売る・あげる・捨てる」

処分する方法もたくさんあります。

メルカリで販売、セカンドストリートなどで買取、人にあげる、それでもダメなら捨てる。

こんな感じでできるだけ換金していきましょう。

>>「mercari(メルカリ)」

>>「セカンドストリート【WEB買取】」

【1購入・1捨て】

「1つ購入したら、1つなくす」システム。

こうすれば物の総量は変動せずに新しい物を増やせます。

【レンタルする

レンタルできるものであればなくして、レンタルに切り替えるものあり。

管理しなくてもいいので、必要なければ返すだけ。

所有しなければ物は増えないのでかなりおすすめの方法です。

家具家電は借りて使ってみて良かったら購入するの方が

後悔しない買い方だと思います。

>>「家具・家電レンタル「CLAS」」

>>「家電・家具のお届けレンタルサービス【かして!どっとこむ】」

まとめ

今の時代は必要な時に買ってストックは持たない。

代用できるなら捨てる。

家賃は物が減れば、小さい部屋に引っ越しすれば少なくなります。

光熱費・被服費なども全てをダウンサイジングでコストも削減。

良いことづくしになります。

今の時代に合ったライフスタイルだと思います。

少しずつ取り入れてコンパクトな生活目指しましょう。

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA