ミニマリストのバスタオルをダウンサイジング!【結局必要枚数は?】

今バスタオルをやめるかで困っていませんか?

最近ミニマリストフェイスタオルしか使っていないという話をよく聞きます。

○バスタオルをなくしたい

○フェイスタオルで事足りるのか?

○何枚用意した方がいいのか?

問題点はだいたいこの3つに集中します。

今日はこの問題を解決します。

kappi
kappi

フェイスタオルで足りるなら簡単だよね

秘書
秘書

結構バスタオルやめている人多いのかしら

ミニマリストのバスタオルをダウンサイジング!【結局必要枚数は?】

実際にバスタオルを所持しているのは70%、残り30%がフェイスタオルなどになるそうです。

理由としては

○大きくて邪魔、かさばる

○フェイスタオルで十分

正直バスタオルを昔から使っているから使っているだけで

本当によく考えたらバスタオルじゃなくてもいいかもって感じました。

バスタオルをなくそうっていう発想がないですよね。

バスタオルなくしたい問題

正直バスタオルなくしたい問題ですが、実際は全然問題ないです。

バスタオルを使うシチュエーションはお風呂上がりのみ。

なのでフェイスタオルで体も拭くようにすれば全く問題なかったです。

「あれ、意外にいけるな」って感じました。

フェイスタオルで事足りるのか問題

さっきのでも事足りると書きましたがただ慣れていないので

ちょっと足りない感はあります。

余白というか余裕がなく体を拭いたらもうびしゃびしゃで

バスタオルのような余裕がないんです。

なので拭ける事は拭けますけど後半は若干ウェッティw

ってなれば事足りていないのかも知れません。

何枚用意した方がいいのか問題

フェイスタオルでいえば1人なら3~5枚が理想の枚数。

バスタオルなら2枚で過ごせそうです。

しかしバスタオルをなくすという面では

ビッグフェイスタオル!

サイズ感的にはフェイスタオルの一回り大きいサイズになります。

なので体を拭いてもまだ余白のある状態。

このビッグフェイスタオルであれば

大きくてかさばる面もクリア、フェイスタオルでは心もとないのもクリア

スッキリするタオル生活を送れると思います。

ビッグフェイスタオルをメインに最後におすすめのタオル類を紹介します。

ミニマリストにも人気のタオル

ヒオリエ

歴史あるタオル産地、大阪・泉州でタオルを作り続けて60年。

ヒオリエはタオルメーカーのオリジナルブランド。

タオルは誰かが使うもの。

だからこそ、その肌触りから日々の幸せを感じてほしい。

そんな願いを込めて、泉州の伝統と技術を活かし、

日本の暮らしに寄り添えるタオルを作っています。

ビッグフェイスタオルという絶妙なサイジングのあるヒオリエ。

サイズももちろんたくさんあるのでミニマリストでも

タオルの色を1色にしてホテルのような印象にさせるのも

シンプルできれいに見える技。

古くなったものは一気に処分して揃えて見ると気分も上がります。

タオル研究所

丈夫さが求められる本格プロ仕様のタオルをご家庭でお楽しみいただけるように、

風合いの良さ、使い心地を持たせました。宿泊ホテル業界、サロン業界の企業の方にもおすすめ。

ハードに使える丈夫さと洗濯耐久性の高さも自慢です。

ブルーム

タオルショップブルームはタオルソムリエの在籍する安心のタオルショップ。

国産の今治タオルや泉州タオルなど幅広く取り揃えています。

まとめ

絶妙なサイジングのビッグフェイスタオルの紹介もしてみました。

かさばると言う面であればバスタオルの数を減らして

フェイスタオルをなくしてもいいと思います。

その家庭環境ごとにいろいろな状況もあるので

それに合わせて変えていきましょう。

本当に全部変えるなら同じ色で統一感は本当にして欲しい。

ホテルっぽくなるのときれいに見えるのでまだ一段とステキな部屋になりますよ。

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA