メンズミニマリストのスーツ本数は?【ルーティン基準を決めます!】

ミニマリストにとって一番減らしにくいスーツ問題。

「スーツは何着?シャツは?ネクタイは?」

どのレベルで持てば快適に着回しできるかを紹介してみます。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み、

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

メンズミニマリストのスーツ本数は?【ルーティン基準を決めます!】

最初にミニマリストとしてスーツ1着にした場合の

メリット・デメリットを紹介します。

できる事なら1着が理想。できるのかを検討してみます。

スーツ1着のメリット・デメリット

メリット

1着なので選ぶ時間なし

もうそれしかないので「どれにしようかなー?」問題はなくなります。

シャツなどもシンプルにすればだいぶ持つ量は減らせそうな感じです。

管理するのが楽

1着しかないので管理は楽ですね。

帰ってきてから軽くメンテナンスして明日に備える感じです。

デメリット

消耗が早い

1着しかないとローテーションできないので

スーツを休ませる時間がない分、傷みやすくなります。

なので1着にがんばって働いてもらってという感じです。

汗・臭いケア

1着の場合、汗などの水分が抜けきらないまま次の出番。

なので臭いは蓄積しやすくなります。

仕事から帰ってきていろんなケアをしても限界がありそうです。

しわになりやすい

1着なのでクリーニングに行ける日も限られます。

そのままでもしばらく持つと思いますが、やはりしわは目立ってきそう。

1週間働いて土日休みにはクリーニングに出して回収、また仕事の繰り返し。

ちょっと大変な気がしますね、、、。

やぶけたら最後

スーツってすぐにできないのでやぶけたら替えがありません。

その部分は結構ネックになりそうな部分です。

いざっていう時にはもう1着は欲しいところです。

理想のスーツのルーティン

先ほどのメリット・デメリットを踏まえて、

スーツ関連アイテムのルーティンを考えて見たいと思います。

スーツ

スーツはやはり1着だとクリーニングなどの対応も忙しくなりそうなので2着。

2着あればとりあえず着回しは可能かと思います。

できれば3着で1日着たら2日休みくらいがちょうどいいのですが

ミニマム視点から考えての最低限の数になります。

2着ならブラックとネイビーの2着が使いやすそうだし、

おしゃれ感も出るのでぜひこの2着で勝負!

今はオーダーメイドも価格は結構安くなっています。

ここで1つしっかり自分に合ったものを準備すると相手の印象も変わってきます。

特によくスーツを着ている人にはオーダーかどうかなどすぐにわかるので

商談などにはしっかりとしたもので勝負しましょう!

>>「【Suit ya】オーダースーツをネットで注文|すべて29800円、追加費用なし」

>>「オーダーメイドのカシヤマ」

>>「【工場直販】オーダースーツ佐田 初回限定19,800円!」

ユニクロのオーダースーツもあります。

価格も安くオーダー可能なサービスもあります。

>>「オーダーメイドのユニクロスーツ」

カジュアルであればGUでもセットアップもあります。

なんていい時代。

>>「GU CREANSTYLE」

シャツ

シャツも最低2着で可能です。

レギュラーメンバーを常に稼働している状態です。

色も合わせやすい単色の白や青で揃えるのでもいいですし、

面倒くさいなら白のみでもOKです。

オーダーでシャツを作るのも可能。ちょっと憧れますよね。

スーツはあってもシャツってなかなか上級者。

>>「オーダースーツ・シャツをネットで注文|高品質・サイズ保証【Suit ya】」

ノンアイロンタイプは高いけど本当に乾かすだけでいいから時短。

アイロンの時間を買うと思ったら全然安い!本当におすすめです。

1枚買ってみて試すのもありだと思います。

セットでお得なものもあります。アイロンは必要なタイプになります。

ネクタイ

スーツやシャツでシンプルで選んだとしても

ネクタイでなんとかなるので大丈夫。

ネクタイは3本は欲しいところです。

通常なら1週間分くらいの本数があれば

結構スーツでもおしゃれな印象はつけれますが

最低ラインの3本であればどっちのスーツでもバリエーションが

少しはあるので持たないという面ではいい感じだと思います。

選ぶのが苦手であればセットだとバリエーションももてるし、

デザインもシンプルなものが多くて使いやすいです。

靴下

靴下はブラックで2足。シャツも3枚、靴下も3足だとかなり余裕あります。

シャツと靴下の枚数は合わせるといい感じに着回しも可能になります。

消臭機能付きのものなどは機能性靴下なのでうれしいですよね。

HARUSAWA 靴下 メンズ ビジネスソックス Ag+ メンズ ビジネスソックス ゴムなし靴下 抗菌防臭 7足セット
ノーブランド品

靴もスーツと一緒で本当は履いたら、2日あけるくらいが理想ですが1足でOK。

スーツが破けるとかの心配はないので、1足でも十分対応可能。

靴は仕事だと結構見られているので、必ず毎日磨いておくと印象は全然違ってきます。

仕事で使っていましたけどこの靴。

マラソンできるビジネスシューズっていう売り文句で

スニーカーみたいに疲れない。

アシックスが作っているのでさすがだなって思いました。

これは激推しのアイテムです。感動しましたw

自立するタイプのビジネスカバン1個あれば大丈夫です。

ビジネス内容にもよりますがトートバッグやリュックでもいいところもあります。

シンプルで使いやすそうなものをチョイスしています。

まとめ

近年はテレワークが多く、スーツを着る機会が少なくなっているかもしれません。

なのでそれであれば少し減らしてもOKだと思います。

各々の仕事の状況に合わせて用意すると本当に無駄なく、

最低限のもので仕事もきちんとできます。

スーツを着て仕事をするっていうのは相手にいい印象を与えたり、

信頼していただいたりのためもあります。

きれいでしっかりしないのなら着ていないのと一緒です。

必ず仕事に行く前には鏡で確認して出勤するようにするともう100点です。

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA