ミニマリストは病気なの?【病気と呼ばれる事例の1つ1つを解説!】

「ミニマリストって物がなさすぎ!」

「ミニマリストは病気?」

さらに

「ミニマリストは宗教?」

などいろんな意見があるようで

最近では「ミニマリスト 病気」で検索する人も多いのは事実。

今日は自分なりの説明と一緒に紹介します。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み、

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

ミニマリストは病気なの?【病気と呼ばれる事例の1つ1つを解説!】

ミニマリストとは?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

https://kotobank.jp/

関連書籍↓

>>「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ」

>>「デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する」

>>「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」

>>「モノが多い 部屋が狭い 時間がない でも、捨てられない人の捨てない片づけ」

>>「心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ 単行本(ソフトカバー)」

ミニマリストは病気?

「ミニマリスト 病気」で出てくるワードに関して紹介してみたいと思います。

個人的な見解も一緒に書いてみます。

①物を捨てすぎ

ミニマリストなので必要最小限以上の物を持たないという事で捨てるのは当たり前。

ただやりすぎの場合だと言われがちなのもたしかです。

「最小限にしたい」の気持ちで物を減らしていきますが

必要なものまで捨てる人も多いのは事実。

そこまで行くと共感はできませんが、「不要なものを減らす」という事は共感できる。

持っている事にも管理するコストはかかるから、

使わなければ捨てたり、売ったりする。それでいいと思います

生きるために必要な物は基本として残している人がほとんどです。

>>「捨てればいいってもんじゃない 暮らしと生き方を簡素化して人生が変わった僕のシンプリストライフ」

②ミニマリストを押し付ける

ミニマリストを押し付ける、、、。まあありそうな話ですねw

そもそもミニマリストは片づけるのも好きです。

単純に誰が見ても、物が多い部屋は片づけたくなりますよね?

自分はそんなレベルです。

仕事もプライベートもきれいな状態で、整理整頓さえされていれば何も気にしません。

たしかにミニマリストという考えは自分もおすすめできると思います。

だけどそれはやりたいっていう人がいれば手伝いますが、

やりたくない人には大きなお世話なので介入しない感じです。

自分のライフスタイルがこうしたい!こうなりたい!が決まっているのであれば

それでいいと思います。

③家族のものも捨てる

これに関してはかなり難しいですがミニマリストの押しつけはNG。

自分の意見は「一緒に捨てる」がおすすめ。

自分の基準でいけば、いらないものばかりでほとんど捨てるのですが

価値観はそれぞれなのでそれを尊重するのは当然です。

自分は手術などで死にかけた経験があったので

もし死んだ時に葬儀や遺品整理などで迷惑かけたくないって思っていて

早めからずっと整理していました。(今も元気に生きていますよ!)

両親も同じ考えだったので非常に楽でした。

一緒に片付けをしましたけど、何十年と生活すれば物は増えるのは当たり前で

それを処分するにも時間がかかるのは想像の範囲です。

2年くらいかけてトラック何台か分を処分。

今は生活の必要なものだけ残しています。

子供たちに迷惑かけないようにの気持ちがあれば自発的にしておきたいと感じるはず。

お互い気にしなくてもいいような環境作りをしてあげれば

その問題はなくなると思います。

>>「ミニマリスト、親の家を片づける」

④宗教的に見える

多分何もなくて白い部屋だけのイメージがそういう風に見えるのかもですね。

考え方とかもそういう風に見えるかもしれませんが、合理的なだけでそういうのはないと思います。

やりすぎな人を見ての意見だと思いますが

やりすぎな人も自分で考えた自分なりのミニマリスト像だと思うので

それもまたありなのかなとは感じるくらいですね。

ミニマリストを押しつけとかしてくるようならそう感じそうw

⑤少ないがかっこいいと思っている

「少ないがかっこいい」「少ないが正義」な部分は多少はあるかもしれません。

でも物にあふれて片付けなどに時間を使うよりも、

少なくて物に時間を使わない生き方が自分は好みです。

ライフスタイルに何を求めるかになってくるので

自分の基準がしっかりしていればそこのブレはないと思いますし、

最終的には自分の基準や価値観という事だけだと考えます。

物が少ないだけでかっこいいならすぐに減らしますw

>>「減らす技術 新装版」

⑥捨てることに快感

捨てる事だけに快感を覚える人はいると思います。

部屋がどんどんきれいになっていくのはスッキリしますからねー。

でもそれがメインになって「捨てる」だけが目的になると危険信号

ただの依存症になりかねません。

今捨てたり整理しているのは「少ないもので豊かに暮らすため」っていう

基準を忘れないようにすればここの落とし穴にはまる事はないと思います。

快感は少しは自分も感じますよ!きれいになったら単純にうれしいですから。

>>「1週間で8割捨てる技術」

⑦時間のゆとりがなくなった

「時間のゆとりがなくなった」のはおそらく基本的な家電もなくしてしまったからかと思います。

例えば洗濯機。

コインランドリーでいいからってなくしたら、わざわざそこまで行かないといけない。

その時間の時間がかかってしまう。

例えば冷蔵庫。

近くにコンビニがあるからでなくすとちょっとした時にも買いに行かないといけない。

その分時間がかかってしまう。

基本的な家電がなくなると、結果的に物は少ないけど効率が悪くて時間をロスしてしまう。

こうなったら本末転倒ですね。

洗濯機であればその場で洗濯できるし、洗濯をしている時間に他の事もできる。

冷蔵庫だって買いに時間がかかるならまとめて買っておいて

行く回数を減らせば時間も増える。

のような感じで「時間をいかに増やすかを基準にする」とわかりやすいです。

こういった理由から捨てすぎには注意です。

>>「「ムダ」の省き方 お金・時間・モノ・情報・逃げ方の現代流改善術」

⑧人間関係まで捨てる

人間関係まで捨てる。

物だけでなく、人も断捨離という事だと思いますがいい部分と悪い部分があります。

いい部分は「現在関係のない連絡先は定期的に消す」

これは本当におすすめ。

意外に電話帳の整理ってしないですよね。

10年おきに見直しくらいであればちょうどいい感じがします。

全く連絡していない人なんかは消して必要なつながりのみだけなので便利です。

悪い部分は「人間関係も物と同じように全てなくす」

これは極端すぎておすすめできませんw

ここまでする人あんまりいないと思いますがこの考えにたどり着く人もいそう。

現在つながっていない人のみを整理するとこまでにとどまって欲しいです。

⑨食事も減らす

ミニマム思考になっていくと食事も効率的に取りたい!

これはちょっとあるあるかも。

減らしすぎるのは良くないですけど

効率的に食べたい部分はあって

自分はサラダを毎食メインにしていますが無理にとかではなく、

仕事に超集中したいので運動する時間を削り、食事にて体調管理している感じです。

食事も3食分の準備をしておいて、内容も毎回バリエーションは変えているので飽きないです。

こういった感じの食事ならまだいいのかもですが

その手間が面倒でそのまんまバナナだけとかは結構辛そうw

でもこれくらいする人もいるんですよー。

気持ちはわかる部分もあるんですけど

もう少し食べて欲しいです!

【関連本】

>>「お医者さんと野菜屋さんが推奨したい一生健康サラダ」

>>「デパ地下みたいなごちそうサラダ ベストレシピ 決定版」

【関連サービス】

>>「らでぃっしゅぼーやのおためしセット」

>>「管理栄養士監修 野菜を楽しむスープ食」

>>「Muscle Deli」


⑩買う事が悪になる

物を整理してなくしていくと、物が増えることに対して嫌悪感を覚える人はいます。

せっかく減らしたのに増やしたくないっていう気持ちはもうめっちゃわかります。

ただ買う事に嫌悪感を抱いてしまうのであれば気になるものを

欲しいリストに1回入れて寝かせるといいと思います。

あと限界まで減らしたら「今持っているアイテムでより便利になるものへアップデートする」

買い替えるっていうのがベストだと思います。

もう全く買わないってなれば、便利さもそこで止まってしまうのできちんとアップデートする。

技術も進化すればそのアイテムでより豊かになるのも可能になります。

買う事は悪ではなく、よりよい生活が待っている変換するのがいいですね。

>>「本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし」

>>「片付けは減らすが9割 〜ゆるミニマリストが教える がんばらない整理術〜」

まとめ

何事もやりすぎになれば結果悪い方向に向かってしまう事は多いと思います。

そんな時は立ち止まって自分を客観視してみましょう。

自分ではまっすぐ向かっていたはずなのに実は違う目的地に向かっていませんか?

こまめに確認、こまめに修正してミニマリスト生活楽しみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA