ミニマリストの食事のルーティン【物や食事にも効率とミニマムを!】

ミニマリストは片付けて効率を上げていくと食事も効率よくしたい!

物を整理するのは得意なミニマリストは食事管理も上手な人が多いです。

今回はミニマリストの食事、食事に対する考え方を紹介します。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み、

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

ミニマリストの食事のルーティン【物や食事にも効率とミニマムを!】

生きてく上で大事な食事。

ミニマリストももちろんそうです。

物を整理していく過程で考え方も変わってきますし、

物全てに対しての見方も変わってきます。

なにもかもなく訳ではなくて、いらないものを削ぎ落として

本当にいるものだけを残すイメージです。

ここからはミニマリストが食べているもの考え方と

自分の生活パターンも併せて紹介していきます。

【関連本】

ミニマリストの食事で重視する点

まずはミニマリストが食事で重視する点をチェックしていきましょう。

そもそも1日3食?

「常識を疑え!」ではないですが1日3食って結構大変じゃないですか?

当たり前のように決まっていますが「自分が決めていいよね」っていう事です。

自分は1日1食または1,5食くらい。

おなかがすいたら食べるというシンプルなルールにしています。

「本当に自分が3食必要なのか?」

「必要であれば量などは自分に合っているのか?」などを問いただしてみましょう。

【関連本】

食事の効率化

1日何食かが決まったら今度は「今食事に使っている時間」も疑ってみます。

メニューを考える時間

メニューを考えている時間も1日5分くらいって考えたら結構な時間。

メニューは「作る物のリストを作っておく、それを作る」この繰り返しのパターンします。

作るものを複数用意すれば、組み合わせなども簡単なので悩む必要はなくなります。

作る時間

作る時間は結構時間は取られがち。

1日3食なので少なく見積もって1食作るのに10分だとしても30分。

ここは時短していきたいポイントになります。

時間も有限なのでまとめて作って常備したり、常温保存品を使うなどの工夫も必要。

後はレンチンメニューや冷凍食品などの組み合わせも時短になります。

忘れがちですが食材をそのままいただくなども簡単ですね。

果物や野菜、調理しなくてもいいものは1番の時短です。

【関連本】

食器を洗う・片付ける時間

片付けるまでが1セット。意外に時間取られてます。

洗う・片付けるまで5分としても3食で15分。

食事だけでメニューを考えるから片付けまで1日50分。

なので時間重視なら毎日外食という選択もできそう。

時間はお金で買えないので時短アイテムはどんどん採用がおすすめ。

機械に頼れるところはおまかせしつつ自分時間を増やしましょう。

【関連商品】

節約・フードロス

時間だけでなくお金や残して捨てるフードロスにも気を使ってきます。

買ったものは必ず全て消費。

物や食べ物がいつでもどこでも食べれる時代だからこそ

買った食材もきちんと管理して、残さず食べる。

これが結果として食費にもつながってきます。

結局は全て時間・お金に関わってくるので重要な部分。

【関連サービス】

フードロスをなくすためのサービスも今は増えてきています。

>>「訳あり品をお得にお買い物「junijuni」」

>>「おつとめ品を買って社会貢献!あったらいいなをカタチにしました、社会貢献型ECサイト「atara(アタラ)」

食事のルーティン化

ここまで考えてくれば後はルーティン化。

毎日何を食べるなどを決めて買い物。

まとめて作って1週間分用意すればあとは食べていくだけ。

普段はそれを毎日食べていくのですが

それを基本にしてたまには食べたいものを足したり引いたり。

自分に必要なものをプラスしていくイメージ。

ものすごく食事が簡単になるし、外食も減りました。

食事の時間は大事にする一方で食事にかける時間やお金も減らしながら

充実しているのは理想的で本当にやって良かったと思っています。

体調管理

食事などの管理をしていくと思わぬ副産物までもらえます。

それは食事が決まっているので体調管理しやすいことです。

なぜなら基本は毎日同じ食事。

量も一定なので体重が増える要素がありません。(多く食べれば別ですが)

食べていると慣れてくるのでたまに外食に行くくらいならチートデイみたいなもので

逆に通常の食事が長続きできるポイントにもなります。

ミニマリストがよく食べている物

プロテイン

グラノーラ

オートミール

おにぎり

玄米

果物

サラダ

納豆

豆腐

チーズ

ヨーグルト

するめ  など

和食でしっかりごはんを食べるか、オートミール中心の生活、

おにぎりにプラス副菜など幅広いラインナップ。

あとバナナも簡単に食べれるので人気です。

ミニマリストのルーティン食事

さて今の食事を紹介していきます。

自分はサラダがメインの食事。

1週間に1回こんな感じのサラダを作ります。

サラダもカット野菜の組み合わせで変えたり

肉やたまご、えびやチーズなどいろいろ組み合わせます。

ドレッシングも数種類はあるので飽きは全く来ないです。

そして補食としてパンを常備しています。

サラダは1食と決めてパンは小さいパンがまとまったものを

おなかがすいたと感じたら食べるくらいです。

作業に全集中したいので時間がもったいないと感じてしまうので

サラダ以外は手軽に食べれるもの、飲み物で補っています。

ゆでたまごを作りたいのですがレンジがないので今はスクランブルエッグにしてます。

メインで作るのに便利グッズもありました。

1ヶ月に1回か2回くらいは外食もします。

つらそうって感じている人も多いと思います。

でも本当に毎日やってると慣れてきます。

ミニマリストとしての自分の考えるものと健康面も考えながら

物と自分の管理もしっかりしていきたいなって考えています。

まとめ

ミニマリストのマインドになってくると

今までの物や習慣を捨て、

「自分には必要なものだけで身軽に体一つで生きたい気持ち」

が強くなりあんまりつらさとかを感じません。

むしろシンプルに生きるために1歩ずつ前進してるって感じます。

ぜひ当たり前にある今までの習慣や慣習を全てを疑ってみて

自分に必要なものだけで生きれるようにどんどん手放してみてください!

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA