ミニマリストの成功する結婚生活【シチュエーション体験談もわかる】

「ミニマリストで結婚しようと考えている」

「ミニマリストの人と結婚しようと考えている」

などミニマリストと結婚したらどうなるのか?

お互いミニマリストならどうなるのか?

「ミニマリスト×結婚」を深堀していきます。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み、

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

ミニマリストの成功する結婚生活【シチュエーション体験談もわかる】

ミニマリストの相手と結婚する前に

ちょっと見て考えていただくと

これから訪れるであろうシチュエーションを想像する事ができます。

これを読んでもらうとどこかに潜んでいる様々な問題に気付けると思うので

年齢ごとのシチュエーションで進めてみようと思います。

【関連本】

自分がミニマリスト or 相手がミニマリスト

どちらかがミニマリストのパターン。

付き合っている時なら

「きれいな家だな」とか「物が少ないな」とか思うくらいで

どちらかと言えばいい印象の方が大きい気がします。

ここで注意すべき点は

「ミニマリストの彼氏・彼女はミニマリストを押し付けて来ませんか?」

どうしてもミニマリストをしていると

自分の基準に合わせてみて「汚れてるな、物が多いな」などを特に感じます。

そして付き合って仲が良ければ言ってくる事も考えられます。

もし自分が片づけたいと思っていればプラスですが

特にそんな気持ちがなければ嫌に感じるかもしれません。

ミニマリストは片づけるに関しては徹底しているので

これから先もこういうのが続く可能性はあります。

【関連本】

どちらもミニマリスト

どちらもミニマリストさんの場合は

お互い片付けができるので部屋はどちらもきれいなはず。

唯一の問題とすれば

「お互いのミニマリストに対する考え方の違い」

ミニマリストにも個々にミニマリストに対する考え方が違います。

片方は物や支出を減らしたいタイプ、もう片方は時間を減らしたいタイプだとしたら

例えば「掃除」(極端に書いてみます)。

片方はほうきが安いからそれで掃いてOK。

片方は時間を減らしたいからルンバとかの高い物を買って時間短縮。

極端に書いてみましたがこういう自分の中でのミニマリスト基準も違います。

こういう考えの違いから揉める可能性があります。

【関連本】

親との同居

今度は自分の家ではなく、どちらかの両親との同居の場合。

親と住むって事はいずれは両親がなくなり、その家に住むことになります。

問題になりそうな部分は

「住む家が散らかっている」

「終活についての考え方・行動」

例えばミニマリストの旦那さんの実家に住むようであれば

実家に入って旦那さんが自分で片づけたり、

自分の両親にも終活に向け準備だけしておいてなども言いながら

解決する方向に持っていけます。

ただ逆に奥さんの家にミニマリストの旦那さんが入った場合、

奥さんが主導で片づけなどをしていかないといけないので

ミニマリストの旦那さんからしたら

もっと早く、もっと一気に片付けして欲しいとか

両親にも終活に向けて動いて欲しいのに

奥さんがうまく伝えられずに全く進まない。

このイライラ感などもストレスになってきます。

そんな片付かない家に住んでいるのも旦那さんにはストレスになりそう。

積もり積もって問題になってきそうです。

きちんと片付けができる、両親にもきちんと伝えて

元気なうちから終活に向けて、整理できるかを確認してから同居するようにしましょう。

お互い他人同士で済むのでたとえ両親の家でも我慢する必要もなく

きちんと自分の環境が良くなるように伝えるべきです。

親しき中にも礼儀あり。

お互い嫌な思いをしない最低限が守れるようにしたいですね。

【関連本】

子供が生まれたら

子供が生まれたら確実に物は増えます。

ただこれは生まれるってわかっているので

それに向けて準備することは可能です。

あらかじめ必要なグッズを買ったりすれば

収納なども事前に見直し可能です。

子供たちが大きくなってきたら

きちんと片付け方を教えたり、

各自の部屋ができれば自分たちで考えながら

片付けさせるのも一つの教育だと思うのでどんどん教えてあげましょう。

【関連本】

結局は結婚はしない方がいいの?

今までの事例は自分が感じたこと、失敗したこと、

いろんな人から聞いたものをまとめてみました。

これは先にトラブルになりかねないシチュエーションを

先に知ることで結婚生活をよりうまく過ごしてほしい。

プラスミニマリストも続けて欲しいという願いのもと書いています。

人生山あり、谷ありですが結婚はいいものだと思います。

お互いをよく知って、価値観を尊重して生活しくことが大事です。

まとめ

ここまで考えて結婚する・しないはないとは思うのですが

少しでも参考になればと思います。

ミニマリストという考え方はトータルではプラスになると思います。

人生の岐路に立ったとしても

きっといい方向に向かわせてくれる武器になると思うので

これからもミニマリストを楽しんでいきましょう。

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA