ミニマリスト、ついには卒業アルバムの処分する【これも断捨離可能】

「ミニマリストは卒業アルバムも処分するの?」

ここの思い出関連の処分の仕方はかなり悩むところだと思います。

今回はミニマリストが卒業アルバムをどうしているのか紹介していきます。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

kappi
kappi

そもそも卒業アルバムを捨てるっていう発想がなかった

秘書
秘書

え?卒業アルバム捨てちゃうの・・・。

ミニマリスト、ついには卒業アルバムの処分する【これも断捨離可能】

卒業アルバムって見返したりしていますか?

引っ越しの際にちょっと見てみて、懐かしさのあまりはかどらないなんていうのはもうあるあるですよね。

そもそもそれ以外って見ます?

きっと年に数回見れば良い方ですよね。

処分しづらいのにはいくつか原因があります。

処分できない2つの理由

①なんとなく持っているのが当たり前

「卒業アルバム邪魔だから捨てた」ってあんまり聞いた事ないですよね?

そもそも卒業アルバムを捨てるっていう発想がないと思います。

自分の通った学校生活の思い出。

あの時はこんな心境だったな、なんて見て思い出もより蘇ってきます。

②思い出なので捨てづらい

写真と同じ感覚なのでかなり捨てるとなれば難しい。

写真なんかもある程度は捨てれるとは思いますがそれ以上となれば

かなり難しく、処分も諦めてまた数年なんて事はありそうです。

処分したい3つの理由

処分したい理由についても考えてみます。

①意外に邪魔

卒業アルバムって無駄に重いし、大きい。

もっとコンパクトにできるのならそれでいいのに。

またはデータ化してくれたり、クローズドのサイトにアップするでもいい。

②思い出したくない

意外にイヤな思い出もあってもう見たくないっていう人もいます。

学校時代にいい思い出も悪い思い出もいろいろあります。

悪い思い出が多かったりすればもう見たくないし、いらないという選択にもつながります。

③時間を取ってしまいがち

さっきの引っ越しあるあるなど1回見ると時間をかなり取られる傾向にあります。

みんなで集まってみたりすればなおさら盛り上がっちゃう。

そういう時間も他の事に集中したい人は意外に多い。

おそらくミニマリストは物以外も整理して、

本当に今生きてる瞬間から未来にフォーカスする考えの人が多いと感じます。

処分する4つの方法

①捨てる

まずはシンプルに捨ててしまう。

さすがに個人情報なので見えない袋に入れてテープを巻いて捨てる。

ここら辺まできちんとすれば捨てるのも可能。

②燃やす

個人情報がやっぱり気になるのであれば

確実に燃やしてしまうのはどうでしょう。

ちょっとやりづらいですが燃やしてしまえば漏洩の心配もないです。

③心に思い出

捨てる・燃やすにしても自分の心に再度見ておいて処分するのもありかと。

もう1回見ておけばなんとなくわかるし、捨てやすくなります。

④データ化

1番はここなのでは写真などでデータ化してしまい保存しておく。

これであれば他の写真と一緒に置いておけばいつでも見れます。

携帯の写真で撮っておくやスキャナーで取り込むなどもデータ化できます。

>>「ハンディスキャナー 最大900dpi対応 OCR機能搭載」

あとはいっそのこと今までの良い写真だけまとめて本にする

MUJIBOOKS(無印良品)推奨のフォトブック『BON』

良い写真だけを選んでまとめるなんていうのであれば全てがベストショット。

人にも見せたくなるし、それだけを持ってるだけでいい思い出になります。

祖父母へのプレゼントなどであげるのも、もらうのもどちらも喜びそう。

小さい写真集、小さい本を作れるイメージなので本格的です。

まとめ

卒業アルバムもひとつの思い出。

捨てるのは簡単だけど本当に良い思い出もたくさんありますよね。

それをまとめて自分で歴史を振り返るのもステキな事です。

MUJIBOOKS(無印良品)推奨のフォトブック『BON』なら

自分の今まで生きてきた人生の写真のいいものだけまとめれる。

子供もいれば子供の写真も併せて載せるのもいいですね。

両親に子供と孫のどちらの姿もまとめた本としてプレゼントも◎。

普通にものをあげるよりも、より相手の笑顔が見れるプレゼントですね。

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA