シンプルな生活には断捨離が必須!プチミニマリストから極めよう

断捨離してミニマリストまではいかなくても

シンプリストなどになりたいと思っていませんか?

簡単に片付けられるコツを紹介します!

個人的にも前から取り組んできていて

これから始める人も簡単にできるようにしてみました!

こんな人におすすめです!

○これから断捨離始めたい人

○モノを減らしたシンプルな生活をしたい人

○少ないモノで豊かに暮らしたい人

【2022年最新】メンズミニマリストのカバンの中身を公開します!! ミニマリストもおすすめする断捨離アプリ【正直メルカリ一択でOK】

シンプルな生活には断捨離が必須!プチミニマリストから極めよう

断捨離とは?

「不要な物を断って、捨てる、離れる事で

身軽で快適な生活と人生を手に入れようと

する思想」

シンプルな生活を欲している

現代には需要が高そうです。

どうやって断捨離していくか?

大きく4つの方法になります。

ミニマリストのレベルを決める

ミニマリストって言っても

自分なりのイメージレベルがありそう。

どこまでにするかの大まかな目標を設定

あなたの目標レベルは?

【初級】10個くらいモノをなくす

【中級】半分までなくす

【上級】8割なくす

【神様】服も靴も最低量

ポイント!

○自分の目標レベルを決める
○自分が心地いいレベルに設定する

始めにする事は「総量を減らす」

目標が決まったらまず始めるのは

持ち物の総量を減らす。

とにかくモノを捨てる、売る、人にあげる

全体の総量を減らすことで

管理も楽になってきます。

あなたはどのタイプ?

【時間はかかる】

高く売りたいならメルカリもおすすめ!

【持っていけば終わり】

買取してるお店、ネットに全部出す。

【最速できれいに!】全部捨てる。

ポイント!

○まずはいらないものの総量を減らす

ブロック分けして減らしていく

①家を部屋ごとにブロック分け

  • リビング
  • 寝室
  • 書斎
  • 子供部屋
  • 倉庫
  • 車庫 etc

②部屋ブロックをブロック分け

  • 本棚
  • 靴箱
  • 机の上
  • テレビ台
  • クローゼット etc

③ブロック分けを1つ1つ片付ける

例「リビング」から始めるのであれば

○「リビング」+「本棚」

○「リビング」+「机の上」

○「リビング」+「クローゼット」

のように1つずつチェック

「今日はリビングの本棚だけ」

などと決めて潰していきましょう

ポイント!

○ブロック分けして進捗率を可視化!

モチベーションを保つ

ブロック分けはおすすめです。

「リビングから片付けよう!」

にすると範囲も広く

中途半端になってしまい結果が見えづらい。

空き時間にあわせて作業もできるし、

進捗状況もわかりやすい。

数人で作業時でも

作業分けも簡単になります。

特に仕事をしているとそんな時間もなかなかとれませんよね。

なので細かくわけてロングスパンで目標達成をおすすめしています。

kappi
kappi

ブロック分けはすごくやりやすいです。

仕事でも使えるのでいろんなところで使ってみて下さい。

クローゼットから開始

まずはここ!

クローゼットからとりかかります。

洋服を減らすのは難しいですよね。

1ヶ月着なかったら捨てるとかだと時間がかかるので

自分は1対1でバトルしていい方を残す

最終的に残したい枚数までやったらあとは売る。

トーナメント方式をとってましたw

ポイント!

○洋服は常に1番着たい

レギュラーメンバーのみで勝負

クローゼット

基本ルールは全てハンガーにかける。

そしてハンガー以上は服は買わない。

欲しい時は1つ減らしてから買う状態にしてます。

洗濯をして乾いたらそのままクローゼットに入れます。

なのでたたむ時間もカットしています

時間もミニマムにしたいので

たたむ作業もなくしました。

ポイント!

○全てハンガーにかけて総数を決める

○買うときは1つ減らしてから買う

○たたむ作業をなくし時間もミニマム化

部屋の床にはなにも置かない

部屋には収納はクローゼットのみなので

クローゼットに収納できるモノしか持たないようにしています。

家具もPC机、PC椅子のみ。

床にモノは置かないというルール

にしています。

床に置きだすとどんどん増えてしまうのでルール化。

掃除機をかける時間もモノがないので1分くらいで終わります。

備え付け以外の収納はなくしました

収納が増えるとモノも自然と増えるので

収納から見直すのも効果絶大です。

ポイント!

○収納に入るモノしか持たない

○床にモノは置かない

○備え付け以外の収納はなくす

まとめ

モノがなくなればなくなるほど

これにかかる時間も少なくなり

片付けたり、掃除したり、

探したりの時間分ももっと時短できます。

少しずつですが一緒にがんばっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA