ミニマリストはカーテンはどうしてる?【メリット・デメリット・色】

部屋でも結構な印象を左右するカーテン。

ミニマリストのカーテン事情を調べるとともに

実際にない場合のメリット・デメリット、

代替品などいろんなものを紹介してみます。

昔から整理や有名ミニマリストの書籍を数々読み、

長年いろんなジャンルのファッションを着てきました。

今は個人としてもミニマリストの活動をしています。

ミニマリストはカーテンはどうしてる?【メリット・デメリット・色】

ミニマリストでもこの大きなカーテンをなくしてもいいのか悩みどころ。

メリットやデメリット、なくしたい時の代替品などもまとめて探してみました。

やっぱりカーテンはどうしても欲しい方にもアイテム紹介していきます。

メリット・デメリット

【メリット】

・カーテンを買わなくていい

カーテンって機能はあっていい面もありますけど

意外にでかいし、なにせ高い!

できる事なら大型支出は避けたいです。

・引っ越し時の設置などの作業がなくなる

引っ越しして疲れているのに

あの重いカーテンをつける作業つらいですよね。

カーテンをなくしてしまえば

その作業もなくなります。

・部屋が広く見える

カーテンがないだけでスッキリして部屋が広く見えます。

自然光も取り入れられるので部屋自体も明るくなります。

・自然光で朝起きれる

自然に合わせて朝は陽の光とともに起きれて

夜は暗くなったら寝る準備。

本来の人間が生きる生き方に戻れます。

・カーテンの洗濯やクリーニングもいらない

カーテンがあると、洗濯などのメンテナンス大変ですよね。

その大変さがなくなるのはかなりのメリット。

結構カーテンって汚れているので、こまめに洗濯すると思うのですが

意外にカーテンってでかくて、重いので洗濯でも

クリーニングに出すにも大変なんですよね。

クリーニングならクリーニング代も結構かかるので

その分の支出もなくなります。

【デメリット】

・プライバシーが確保できない

カーテンがないと窓全開w

たしかに開放感はありますが室内も見られやすい。

なのでできれば窓がすりガラスなどであれば

そんなに気にならないかと思います。

唯一、夜はすりガラスでも室内に明かりをつければ

人の動きなどは見えてしまうので注意。

なにもない窓には目隠しフィルムなどを使うと見えにくくなるので

少しは気にならなくなります。

>>「Rabbitgoo 窓ガラス目隠しフィルム」

>>「Rabbitgoo 窓ガラス目隠しフィルム すりガラス調」

>>「DUOFIRE 窓 めかくしシート 窓用フィルム」

>>「DUOFIRE 窓 めかくしシート 窓用フィルム すりガラス調」

>>「[Amazonブランド] Umi.(ウミ)窓用ガラスフィルム」

・気温に左右されやすい(夏は暑い、冬は寒い)

カーテンがない分、外気に温度が影響されやすいので

暑い、寒いが顕著に感じられます。

レースカーテン1枚だけ残すのは結構ありかなと思います。

部屋もスッキリ見えるし、断熱なども少しは貢献してくれそう。

>>「カーテンくれない 「K-wave-L-total high 目隠し・断熱効果」

>>「[カーテンくれない] 帝人の最新素材で【明るいのに透けない!】 UVカット 遮像レースカーテン」

>>「アイリスプラザ レースカーテン UVカット プライバシーカット 外から見えにくい」

>>「夜も透けにくいミラーレースカーテン UVカット」

>>「レースカーテン おしゃれ かわいい 北欧 無地」

この無印良品のノンプリーツカーテンはカーテンをつけるなら

シンプルでスッキリ見えるのでおすすめ!

>>「無印良品 ポリエステルサテン遮光ノンプリーツカーテン・2枚組」

>>「無印良品 麻平織プリーツカーテン・2枚組」

・遮光できない

カーテンがないので寝る時には遮光ができないので

真っ暗で寝たい人にはちょっと厳しいですね。

>>「Hansleep カーテン 1級遮光 2枚組」

>>「Bedsure 遮光カーテン 1級  防音 断熱」

>>「iselehome カーテン 1級遮光 2枚組」

>>「Hansleep カーテン 1級遮光 4枚組 ベージュ」

朝はやっぱり光を浴びたいなら自動でカーテンを開けてくれるロボットを使いましょう!

>>「SwitchBot カーテン 自動 開閉 スイッチボット」

>>「【新しいモデルがあります】めざましカーテン mornin’ (モーニン)」

どうしてもカーテンは欲しいなら、オーダーカーテンできっちり作りましょう!

>>「安くて高品質なオーダーカーテンJAPAN CURTAIN」

まとめ

クリアな窓だと部屋が見えちゃうので目隠しシート。

もうちょっと隠したいならレースカーテンを追加でも断熱効果も期待できます。

自分のライフスタイルを検討して一番いいところで

考えてみると快適に暮らせると思います。

ミニマリストのジャンルごと記事まとめ!【随時アップデートします】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA