カスタムアパレルで自分の服・ブランドを作る!人気サイト3選

今や個の時代。

洋服もカスタムアパレルで自分の着たい服を自分で作成。

販売もできるそんな時代になっています。

このカスタムアパレルで一緒に自分のブランドを作ってみましょう!

kappi
kappi

こんな人におすすめです!

○オリジナルのグッズの販売したい

○自分のブランドを持ちたい

○簡単に販売したい

▼paintoryで作ってみたサイトはこんな感じです

オリジナルブランド立ち上げできるサイト

【paintory】(ペイントリー)

インスタグラムでもよく見かける「paintory」。

製作から販売まで1つでできます。

メリット

○簡単で製作しやすいが、商品作成~販売までできる。

デメリット

○お店のサイトはないので別で作るか、SNSと一緒に展開とかが必要。

【BASE】(ベイス)

製作ツールを足して販売までできる。

個人販売では有名な「BASE」。

もうすでに販売する物があって

ネットの販売機能を使いたいでも便利。

メリット

○ホームページ、販売ページなど一括で作れる

○デザインも豊富

デメリット

商品は自分で作成・仕入れ

自分での商品作成は他の作成サイトと提携しないとできない

オリジナルグッズ作成のための提携サイト

「canvath」提携はこちら

「pixivFACTORY」提携はこちら

「オリジナルプリント.jp」提携はこちら

アクセサリー作成のための提携サイト

「monomy」提携はこちら

【STORES】(ストアーズ)

商品は自分で製作・仕入れし、販売だけできる。

ネットの販売機能は充実しているのでおすすめ。

メリット

ネット販売機能・多彩なデザイン・細かい運営機能が魅力

デメリット

作成できる機能がないので他で作成必要

「STORE」からのブランド作成はこちら

paintoryで試しに作成、立ち上げてみた

どれがいいかは分からなかったので

SNSは持っているのでpaintoryで体験してみました。

アプリで作成して商品アップしてみました。

  1. キャップやTシャツから作りたいベースを選ぶ。
  2. カスタマイズからボディカラーやテキスト、データなどをアップロードしてデザイン・配置を確定。
  3. 商品名・金額・商品説明を入れて保存する。

実際に作成する時間はありますが

もうイメージができているようであれば

あっという間に作成可能です。

まとめ

今は時間をかけずにいろんなものに

挑戦してみたいので

ちょっと思いついたら作成・upするのを

その場でやってしまいます。

ポイント

 ○簡単に自分の欲しいものを作りたい人にはおすすめ

 ○マネタイズするにはSNSとの連携は必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA